2010年07月10日

そこは桃太郎ワールド


愛知県犬山市に、知る人ぞ知る、
「桃太郎神社」というB級観光スポット・・・もとい立派な神社があり、
昨日遊びに・・・もといお参りに行ってきました。

桃太郎はこの犬山の地で育ち、すぐそばの川にある「鬼ヶ島」
(「鬼ヶ島」という島、というか岩場がいまもある)
に鬼退治に行ったという言い伝えが残っているだけに、
なかなかのこだわりのある神社でした。

まず、この入り口。
IMG_6964.JPG

いきなり桃太郎が露わな姿で登場します(笑)

そしてこの鳥居をくぐって階段を上ると、左手に
IMG_6981.JPG

桃の形をした鳥居の出現!

さらに奥には「宝物館」なるものがあり、桃太郎に少しでも関係すれば
展示しちゃるわい精神でいろいろなものが飾られていました。

IMG_6984.JPG

宝物館の前には桃太郎やお供のきじ、猿、犬、それに鬼のオブジェが何体も。

IMG_6979.JPG

「やさしい鬼」

IMG_6972.JPG

IMG_6969.JPG

途中から雨に降られて、駅までの道(徒歩で30分かかる)が大変でしたが、
それでも行く価値はありました。


興味深かったのは、その昔、犬山で「鬼ヶ島」と言われる場所には
実際に悪党がたまり場としていたらしいのです。
彼らが住民を困らせていたとしたら、
「魔除け」効果のある桃を用いて、彼らを懲らしめる物語が生まれてもおかしくはないなと思いました。

ただ、wikiで桃太郎の由来を調べると、もっともらしい説明がいっぱい載っているので、
もし犬山が由来の地じゃないとしたら、逆に桃太郎伝説を伝え聞いたこの地の人が
悪党を鬼と見立てて、彼らのたまり場を「鬼ヶ島」と呼んでいた、
という可能性もあるのかなー、と。

まあ、何でもいいんですが。


とにかくこの桃太郎神社は、見応えがあります。
愛知県に来られることがあれば、国宝・犬山城(一見の価値あり!)と合わせて
犬山にも寄ってみてください♪

posted by ともちゃん at 21:06| Comment(5) | アホ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。