2010年10月28日

さらばジャックポテト

昨日、課題を無事提出し、今日のセミナーも乗り切りました!
毎日のレクチャーやセミナーの準備をしながら
学期中に各科目2〜3ある課題をこなすのはけっこう大変です。

どうしても課題の方に労力をさきがちだけど(評価の対象にもなるし)、
レクチャーの予習をしないと授業の内容についてけないし、
セミナーだと「参加」することもできない、
というわけで、限られた時間と労力を何にどれだけ割くのかという
バランスが難しいところです。

今回は課題の方に神経を集中させすぎて、他のことが疎かに・・・。
今日のセミナーの準備も昨日の時点で全然やっていなくて、
昨晩と今朝、課題で疲れきった頭と体と心を何とか奮い立たせて乗り切りました。

しかしまわりを見ると、課題を締切日の前日には提出して
セミナーの準備に早くから取り組んでる同級生もいて、
要領よくできない自分に落ち込みましたが、
逆によいお手本がまわりにいるのはラッキーなことで、
彼らに負けないように私もがんばろう、と自然とモチベーションが上がります。


そんなわけで、週末も返上で勉強して、体力というより気力が落ちていたので
今日のセミナーが5時に終わってから、完全フリータイムにしました(喜)!

で、何をしたかというと・・・。

@友達とおしゃべり
  ↓
Aバスに乗って、駅前にある巨大スーパー・モリソンズへ
 (学生はけっこうこのスーパーを利用しているのだけど、
 大学から離れてるし、私は近所にスーパーがあるから、ここを利用するのは初めて。
 すばらしい品揃えにびっくり!特に魚の種類が豊富☆)
  ↓
B家に帰って、料理!
  ↓
Cハウスメイトとテレビを観ながら夕飯
  ↓
D今に至る。。。


今日の夕飯です!
モリソンズで買ってきたイワシを煮て、白菜を炒めました。
IMG_8088.JPG

ちなみに、今日のブログのタイトルに戻りますが、
ここ一週間で3回はお世話になった、学食のジャックポテトです。
IMG_8082.JPG

いま住んでる家は大学から近いのですが(チャリで5分)、
帰る時間が惜しくて、よく学食で夕飯を食べてました。
ここの学食はべらぼうに高く(£4〜5=550〜700円くらいする)そのくせ量も少ない中、
唯一コストに見合った満足を与えてくれるのがこのジャックポテトというわけで
(£3=450円、それでも高い!)
しかもじゃがいもにかけるソースは日替わりでけっこう美味しいので
よくお世話になったわけです。

「さらば、ジャックポテト」となるか・・・!?
いや、来週水曜日に提出の課題があるので、きっとまたお世話になることでしょう。
ジャッ君、よろしくね。


のんびりしてだいぶ気力が戻ってきたので(充電ほぼ完了!)、
また明日からがんばりますー


 + + + +

週末の大学。右手がうちの学部が入ってる建物です。
平日はたくさんの学生が行き交う通路も、週末の朝は人がまばら。
(とはいっても、土曜も日曜も図書館は学生でいっぱいでした。
みんながんばってるんです)
IMG_8040.JPG
posted by ともちゃん at 07:07| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月24日

顔まで!?

火曜日締め切りの課題に追われているともちゃんです。
しかも明日は日曜日なのに、参加必須のワークショップが9時から14時まであり、
そのために文献最低2つ読まないといけないというわけで、
今回の「週末」はあってないようなものです。
でも明日のワークショップは、とても意欲に溢れたN先生主宰なので
けっこう楽しみだったりします。

というわけでブログなんて書いてる場合ではないんですが、
ちょこっと、私の(いつもの通りくだらない)「ツッコミ」聞いてください!


これ、大学のトイレに備え付けの、手を乾かすマシーンです。

IMG_8045.JPG

でも昨日、すごい発見をしてしまったんです。
このマシーン、よく見ると・・・

IMG_8044.JPG

AUTOMATIC HAND AND FACE DRYER

えっ!
手だけじゃなくて、顔も!?

・・・一応、これまでのところ、体折り曲げて(胸の高さに設置されてるから)
このマシーンで顔乾かしてる人見たことないけど、
もしかしたらイギリスではそんな用途にも使うのかしら・・・ドキドキ


でも、まあどうでもいい話ですね。
しかも私、トイレで写真撮りすぎですね。(前科アリ)

それでは勉強に戻りまっする!


あ、今朝は、久しぶりに甥や姪たちとスカイプで再会できて幸せでしたー
ともちゃんがんばるからね(^▽^)
(↑「おばちゃん」とは呼ばせていない)
posted by ともちゃん at 06:13| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

Rの壁は果てしなく高い

英国大学院生活も4週目に入りました。
最初は勉強の要領もよく分からないし、いろいろな学内ソサイエティ
(学部、コース、日本人等)の交流パーティーもあり
生活のペースをつかめずに落ち着かない日々が続きましたが、
ようやく腰を落ち着けて勉強できる環境(+気持ちの面でも)ができてきました。

心配していた英語の方も、もちろんネイティブに比べたら
読むのも書くのも聞くのも話すのも劣るのは仕方ないですが、
思ったよりレクチャーやセミナーについていっています。

ブルキナ時代、任地に赴任してまだ2ヶ月目に
小学生以下レベルのフランス語で小学校の子どもたちの前で授業をした
度胸がここでも生きていて、
レクチャーでは前の方の席に座って拙い英語でけっこう質問してます。


そんなわけでそれなりにこなしている(つもり)なのですが、
唯一苦戦しているのが、社会調査法の某R教授の授業。

なにを言っているのかさっぱり分からず、授業の理解率は毎回2〜3割。
独特の強弱のある英語を弾丸のように切れ目なく2時間話し通すのです。

噂では今年で定年退職されるという年齢でありながら、
よく2時間も弾丸トークが続くなあ・・・と感心している場合ではなくて、
ちゃんと予習しても、いくら耳と頭と心を彼の言葉に集中させても、
本気で分からないんです!
どの言葉もまったく頭に引っかかってこないのです!

おかげで収穫のない2時間の授業が終わった後の疲労感は半端でなく、
呆然として、しばらく何をする気にもなりません。。。
そしてまわりを見渡すと、海外からの学生も同様にぐったりしている様子。。
「今日、どれだけ分かった?」が授業後のいつもの会話です。

おそるべし、R教授。。。


しかも、今日の授業後、アメリカ人の同級生に
「ネイティブはいいだろうけど、私たちはまったく彼の授業についてけない」
と愚痴をこぼしたら、
「俺もRの言ってることさっぱり分からなかったよ」。

ナニッ!!

ネイティブさえも理解できない、Rの授業。
彼は一体、誰に向かって話をしているのだろう。。。


しばらくRとの闘いは続きます。
学期の終わりには克服していることを願いつつ。。。
負けるもんかー! (今日は完敗だったけどね☆)


+ + + +

IMG_8030.JPG
Norwichは落ち葉の季節です。

IMG_8031.JPG
休みには落ち葉掃きをする人があちこちに。

IMG_8038.JPG
心の潤いを保つためにお花買いました。


そういえば、同級生のきょうこさんのブログに私がちらりと登場。
http://zazie13.blog135.fc2.com/blog-entry-60.html
彼女は女性誌の編集を長くやってきて、いまは「開発とメディア」コースで学んでます。
日本人同級生もいろんなバックグランドを持った人が集まっていて
それぞれの経験を聞くだけでもすごく勉強になります♪
posted by ともちゃん at 07:55| Comment(9) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。