2010年12月09日

証拠はあるのか!

週末にあたたかい雨が降って、積もっていたわずかな雪が
ほとんど融けてしまいました。
以来、心なしか寒さも緩んだみたいで、このまま春へ向かう・・・
はずはないんですが、しばらくは肩をいからせて外を歩かなくても大丈夫かもしれません。

IMG_8450.JPG
雪景色が早くも恋しい。。。


今日、一つのレポートの締め切りで、何とか無事に提出できました。

テーマはmigration(移動、移住)。
国境をまたいだ出稼ぎや進学、難民だけじゃなくて、
国内でも農村から都市(工場とか)や、農村から農村(主に農場での季節労働)への移動も
含まれる広い概念で(そういう意味では私も移民)、与えられた課題は、

migrationが貧困削減とgender relationsに及ぼす効果もしくは影響につい論述せよ

というもの。

いま、開発学の分野ではこのmigrationがホットトピックで、
UNDP(国連開発計画)の昨年のHuman Development Reportで特集が組まれたほど。
どうやら、従来はmigrationといえば強制的に移住させられた難民に
主に焦点があたっていたけど、
いまは貧しい人が生計獲得手段を多様化させるための重要な選択肢の一つとして
注目されてきているようです。
(よく考えると当たり前のことなんだけど、この開発の世界は
気づくのが何かと遅いのです。。。開発におけるビジネスの重要性しかり)

どこかで見たデータによると、強制的な移住はmigration全体の7%にすぎず、
残りは多かれ少なかれ、人々の自由意志によってmigrationが行われているとか。


migrationで思い出すのは、ブルキナファソで一緒に活動したジョムガ村の女性たち。
グループメンバー15人中、4人の夫(一組一夫多妻だったから実際は3人)が出稼ぎに行っていました。
内2人は何千キロと離れたコートジボワールの首都アビジャンで焼肉の屋台で働いていて、
1人は、数十キロ離れたエサカンという町の金鉱に働きに出ていました。

彼女たちからいろいろな話を聞いていたし、
家の頭がいないことで村に残った家族がどう影響を受けるのか直接見てきただけに、
どうしても自分の経験や考えをもとにエッセイを書いてしまい、
気がつけばかなり偏ったレポートになっていました。。。

そしてそのことに自分自身で気づいたのが、
昨晩、ネイティブの同級生に「英語チェック」してもらってる時に、
彼から何度も「ここではこう主張してるけど、本当?反対の見方する人もいるよ」
「これ、自分の考えだよね。証拠は(Where is the evidence)?」
と指摘されてから。


「いま気づいても、もう遅いし!!わーん (´д`;)」

という状況でしたが、嘆いていても仕方がないし、
睡眠時間3時間で何とか粘って(徹夜はもう無理)、
自分の考えるところとは逆の見方をしている文献や
自分の意見をサポートするための証拠(=私の意見を立証してくれている文献)を
できるだけ探して、レポートの随所に加えてから、
提出〆切20分前に駆け込み提出しました。(セーフ!)


自分にとって身近なトピックだっただけに、
アカデミックライティングの基本である、
論理性、客観性をうっかり忘れるところでした。(忘れてるつもりはなかったのに!)
自分の経験をベースに考えるのは悪くないけど、
それに捉われないように、あくまでそれは一つのケースなんだと言い聞かせないと。

まあ、今回の教訓を次につなげます。


次の〆切は、来週月曜日、環境の授業のレポートです!
テーマは、「開発と環境保護は両立するのか?」
8割書けてるけど、もう一度論理構成から見直してみます。。。m(__)m


IMG_6527.JPG
グループメンバーの中で一番ひょうきん者のデボドリ。
彼女(ともう一人の女性)の夫が金鉱に出稼ぎに行っていて、仕送りはまったくないと言っていた

IMG_6535.JPG
村の子どもたち。かわゆいのう・・・

IMG_6540.JPG
木登り〜
この後私も一緒に登りましたwwえへ

IMG_6549.JPG
今年6月に再訪したら、グループリーダーのジェネバが赤ちゃんを産んでました。
これで何人目・・・?

ちなみに彼女の長女(20歳くらい)も、同じくくらいの時期に2人目を産んでました。
なんと、親子で出産。
左にいる夫ロンボ曰く、「村の女どもに、俺のはもう不能だ、とひやかされたから奮起したんだ。見返してやったぜ!」。・・・そんな理由?笑

ああ、ジョムガ村、懐かしいです。
残念なことに、ブルキナ北部と東部は、治安の悪化を理由に
(ニジェールやマリでイスラム系組織が外国人を誘拐して殺害する事件が発生したため)
いま新規の協力隊派遣が中止されていて、私のいた町にも6月から
新しく派遣されていません。
私の後任も、違う町に振り替えられてしまいました。

みんな、変わりないかな。


またロンボが変な気を起こして子作りに励んでないといいけど、笑


posted by ともちゃん at 08:10| Comment(10) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。