2010年08月08日

レポートでござる

明後日提出のレポート
「Women do not have the ambition or the capacities to reach top positions
in organisations. Crtically analyse this statement.」
に取り組み中です。

自分の意見を主張するにも、根拠となるデータなり論文を見つけるのが難しいテーマで
(しかも英文を読むにも書くにもいちいち時間がかかって)疲れます。
でもこれから修士に行く身が、これぐらいでへこたれててはあかんとです。

IMG_7254.JPG

お昼に日本人友達と、タイ料理屋さんへ。
おいしかったけど、量が少なくて、値段も高め〜
こっちは外食が総じて高い気がします・・・。

ちなみに、先日紹介し日本料理屋「wagamama」は今日も大繁盛していました
(英国人で広い店内がほぼ埋まってた)
ああ、あれが日本料理だと思わないでほしいんだけど・・・
posted by ともちゃん at 07:20| Comment(8) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと、英語で読んだり書いたり大変。
私も英語でブルキナの種子流通についてエッセーを書け、という課題が出てしまって困っているところ。
翻訳してくれる人がほしい・・・
Posted by 妹@つくば at 2010年08月08日 10:53
はじめまして!。
わたなべです。
さっきフェイスブックを始めました。
まだ、使い方が、よくわからないぞ。

ランチおいしそうですね。
Posted by TAKA at 2010年08月08日 23:40
タイは女性が強くて、トップの地位にあることが多いみたいよ。うちの組織も今上から4人すべて女性、もう一つの組織も総裁、副総裁女性です。ただ大臣となると男性になるみたいやねー。外交上の理由もあるのかなぁ。
Posted by あき at 2010年08月08日 23:40
>妹よ
妹ちゃんは仏語のほうが楽なんかな。
今日、フランス人に会ったから仏語でしゃべってみたんだけど、最近英語漬けのせいか、全然仏語でてこんかったわ・・・ショック

>たかさん
タイ料理屋はシティにあるお店だよ〜
でもとにかく量少ないからオススメしません。
量がそこそこあって、リーズナブルな値段で、味もおいしいお店、発掘したいね!
いい情報あったらよろしく♪

>あっきー
そうなんよね、タイって女のほうが強いのよね。家庭の中でも。
だからオカマが多いんだって聞いたことある。強い女への憧れから。
一番トップだけは男性、ってのがおもしろいね。そこでなんとかメンツを保っているというのか・・・。


Posted by ともちゃん at 2010年08月09日 07:06
>姉よ

妹はそもそも、語学のセンスがないのです。。。
なぜに仏語で毒舌吐いたり、仏語でレポート十数ページを3日で終えられるのか、自分でも不思議。
DELFも作文と会話が同点で一番点数が良かった(だから合格できたようなもの…)のは不思議。

ケニア人相手に英語が出ず仏語でしゃべってしまったわたし…
姉のように英語しか出てこないっていう状況になりたいものです。
うらやましい〜
Posted by 妹@つくば at 2010年08月09日 15:46
>妹よ

ほほほ、さすがに英語は出てくるようになった!

けど、(予想はしてたけど)今度は仏語が出てこなくなった・・・;O;

このあいだフランス人に会ったから仏語で話しかけたんだけど、会話が全然続かなかったのよね・・・

ああ、トライリンガルへの道は果てしなく遠い。
Posted by ともちゃん at 2010年08月12日 08:24
わっちゃん、お久しぶりです。プーです。覚えてるかな?もうイギリスに行っていたんだね。私は今、福祉の仕事をしています。ソーシャルワーカーをしているんだけど、協力隊への応募や、大学院進学など、今は次の進路を考え中です。フィリピン大学の大学院もちょっと興味があるんだけど、やっぱりイギリスの方がいいのかな、と思ったり…。来週は久しぶりにタイに遊びに行ってきます。忙しいとは思うけれど、ぜひ充実した日々を送ってください。またメールでももらえると嬉しいです。それではまたね。
Posted by プー at 2010年08月13日 20:00
>プー
お久しぶり〜!もちろん覚えてるよ!でも最後に会ったの、もう4年とか5年とか前では・・・。おそろしや。
ソーシャルワーカーをしてるんだね。仕事はどうだい?楽しい?
ごめん、メールをしようと思ったんだけど、メールアドレスが見つからなかったから、もしよかったらメールください。ACCFのMLによく投稿してるから私のメアドは分かるよね?
どこの大学院に進むにしろ、協力隊に行くにしろ、いま自分がどういう経験を求めてるのかによると思うんだよね。あとは金銭面とか。(イギリスの大学院は高いよ〜たぶんフィリピンの2倍はすると思う)そこんとこいろいろ加味して決めてみてはいかがでしょう。何はともあれ、またメールくださいな。
Posted by ともちゃん at 2010年08月18日 17:46
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。